So-net無料ブログ作成
検索選択

解釈の変更を親日国の人々はどう思う? [憲法]

憲法第九条                 
                                                                  (第一項)
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
(第二項)前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権はこれを認めない。 (9条は国際法の規範を超えた我が国の自主規制である)                                      

集団的自衛権行使容認は憲法9条の空文化です!憲法第9条では戦争放棄を規定しているが、他国から攻撃された場合に反撃する専守防衛の個別的自衛権は放棄していない、集団的自衛権はあるが「行使はしない」と従来の自民党政権は解釈していました。しかし安倍政権は集団的自衛権も「行使する」に変え、同盟国と共に外国で戦争が出来る国にしようとしています。今回の集団的自衛権の論議が、政府原案のまま国会を通ってしまうと、実質的に憲法9条を改訂したと同じ結果になります。もはや、我が国は戦争を放棄した平和国家などではなくなりました。日本国憲法は第96条でかなり厳格な要件を満たさないと改憲できないようになっています。しかし今回の政府解釈の変更は憲法9条の実質的な意味での改訂で、かなり深刻な問題です。安倍政権ではこの解釈変更を行うために内閣法制局長官を外部からつれてくる今迄の慣例を破る方法を用いており問題です。                                        他国の戦争に巻き込まれる事はありませんか? 集団的自衛権の行使は、同盟国が関与している場合、我が国とは全然関係のない紛争に介入する事で、相手国から見れば日本が先制攻撃を仕掛けた事になります。攻撃を受けた相手は防衛のため当然反撃して来ます。これは他国の戦争に巻き込まれると云うより、我が国が積極的に戦争を仕掛けた事になります。政府は「新3要件」を付け、集団的自衛権が安易に発動出来ない様にするようですが、違憲さえ厭わず余りにも強引で無謀に解釈を変更してしまった安倍政権に結党以来自民党を支持して来た多くの有権者は失望し、同時に国会運営の在り方にも大変疑念を抱いています。其れは法第9条が空文化してしまい「集団的自衛権は有るが行使はしない」と云う9条解釈のジレンマが無くなり、結党以来念願の改憲の機会を失ってしまったからです。                                                            国際法では 独立国の自衛権は個別的自衛権も集団的自衛権も有るとされてはおるようですが、私達日本国民は国際法の規範を越え、自主規制をして九条で不戦を誓ったのです。諸外国の人々は其れを称賛していました当然、私達日本国民も誇りに思っていました。第九条は其の儘残し「集団的自衛権を行使する」と云う解釈は成り立ちません。この平和憲法を称賛し、我が国に好意を抱く多くの外国人は、この解釈変更をどう思い、この国をどんな国だと思うでしょうか?  恥ずかしい限りです。   

article 9.
Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order, the japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation and the threat or use of force as means of settling international disputes.
In order to accomplish the aim of the preceding paragraph, land, sea, and air forces, as well as other war potential, will never be maintained. the right of belligerency of the state will not be recognized. この文章をどう読んでも”日本国が外国まで派兵して戦争をする国である”との解釈は出来ない。
   
                                  

                                                             

                                                                                                                                             



 

                

               




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。