So-net無料ブログ作成
検索選択

史上「異胎の40年」と最近の政情 [近代史]

明治維新は、尊王攘夷を唱える薩長連合が、幕府及び譜代大名の弱体化に乗じ、開港を理由に倒幕し王政復古を建前に天皇を利用し、自前の政権を立ち上げたに他ならない。倒幕に成功するや、尊王攘夷を翻し、西欧を真似た連合政権を打ち立て、臆面もなく鹿鳴館に代表される上辺だけの西欧文化に現を抜かす体たらくを演じた。更に、日清、日露の戦に勝利した事で国力を過信した。                                然し、日清戦争の勝利はアヘン戦争、アグイン条約に伴う西欧諸国による彼の国の植民地化と清王朝の乱れ等相手国の内部事情が全てであり、日露戦争の勝利も又、赤化に伴う帝政ロシアの混乱に乗じての勝利で、決して連合政府率いる我が国の軍が優れていた訳で無い事は明瞭である。これ等の勝利は全て漁夫の利で有ったのだが、実力と思い込んだ陸軍参謀本部は当時天皇だけが有した「統帥権」までを干犯し、為すが儘に大陸に出兵し、満州国を建国し、朝鮮半島も含め配下に収め、更に世界の一等国たらんと夢見て先の大戦に臨み惨憺たる結末を招いてしまった。・・・・            

昨今の政治情勢を鑑みるに、・・・・前段の史実を知るや知らずや、司馬遼太郎氏の云われる日清、日露戦争以来大東亜戦争に至る「日本史上異胎の40年」の反省を試みる迄も無く・・・・、小選挙区制度に依る権力の肥大を好い事に、権力者が往時に郷愁を覚え、多くの学者の違憲論にも聞く耳持たず、改憲も径ず、嘗ての統帥権干犯まがいに国民主権を犯し、同盟国と肩を並べて海外に派兵し、世界のリーダーたらんとする思い上がりには聊か穏やかならむ気配を感じる。・・・・ 戦後レジュームよりの決別を唱えるに至っては、此の上無き不安に怯える。




nice!(87)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 87

コメント 4

センニン

ご訪問 & nice! ありがとうございました。
また遊びに来ます。
by センニン (2017-04-01 21:18) 

g_g

ナイス&コメント有り難うございました。
いずれにしても2度と戦争に巻き込まれて欲しくないですね。
by g_g (2017-04-02 16:39) 

革新のXPERIA

おはようございます。
訪問&niceありがとうございます。
by 革新のXPERIA (2017-04-03 07:24) 

cyoko1112

こんばんは。
コメントありがとうございました。

勝手に都合よく憲法解釈!!「戦前回帰」!!
世界の「アベ」???最高指揮官??

誰も言わないから「自分」で言う!!

こんな総理は早く「さようなら」を願う!!!

by cyoko1112 (2017-04-06 21:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: