So-net無料ブログ作成
検索選択

タンス預金で万札不足 [政治経済]

財務省は前年度の1.17倍で1億8千万枚。額面で1兆8千億円相当の万札を増刷するとの計画を発表した。一方では、最近、高価な金庫の売れ行きが良いと聞く。マイナンバー制度が施行され、偽名や匿名預金の効果が無く、正規に納税をしなければならず、預金金利も低下したので、解約しタンス預金に切り替える資産家が多い証拠ではないか?電子貨幣が多い現状でも預金担保が多く、大量の使用は望めない。結局、市場に流通する現金量不足が一般市場に悪影響を及ぼし惹いては内需を減退させる。

日本銀行が発行済国債を買い入れ、市場に大量の通貨を投入し更にマイナス金利迄導入して金融を緩和して貨幣の流通量を増やし円価を下げ輸出増を図りデフレを克服し景気回復の努力をしている。  にも拘らず政府の繰り出す政策は之に反する、①消費税の増税や②マイナンバー制度等景気に悪影響を及ぼす政策ばかりが目に付く。そして挙句の果てには③新年度予算案の国会可決が景気対策だ等と公言するに至っては、之が経済第1主義を唱える政権が提唱する経済政策アベノミックスの3本の矢かとあきれるばかりである。

何度も申し上げるが中央銀行の金融緩和と之に即応する政府の景気対策が無くてはデフレ克服も景気回復も不可能だ。
現政権が景気対策を置き去りにして迄行う改憲論議は理解出来ない事も無いが、既に多くの憲法学者の違憲論を無視して、憲法を改定せずに安全保障関連法案を国会通過させてしまった事で改憲の必要性は半減している。結局アベノミックスも失敗し、新憲法制定もあまり意味のない姿にしてしまった。之であと1歩の処迄来ていた結党以来の念願の新憲法制定も、大分遠のいてしまった様である。結党以来期待して来た独立国日本への憧れは消え失せてしまった。暫くはポチと云われようと何と言われようと彼の国の御機嫌を採る政権が続く。念願達成の為には姑息な手段は止めて正々堂々と正面から取り組んで戴けないものか。




nice!(111)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 111

コメント 4

Hide

おはようございます!
桜も見納めとなる雨が降り続いていますね。
早速、お祝いの言葉を頂きありがとうございました。
孫の代は平和な日本であってほしいと願うばかりです。
by Hide (2016-04-07 11:04) 

lamer

経済、経済と経済成長を錦の御旗のように打ち立てていますが・・・
防衛費と言う名目で兆と言う金を使い・・・
災害復興も中途半端のまま・・・
老々介護の悲劇に目を向けず・・・
待機児童を急に入れ始めても受け入れきれず・・・
夏の参議委員選挙を勝つ為に俄に良い顔をしだして・・・
何なんでしょうね^^。
笑っちゃいます。
by lamer (2016-04-07 16:53) 

長友

貧乏人はタンス貯金も出来ません(-_-;)
パナマ文書が流出して今、世界の大物が
あたふたしてますがお金持ちの世界と
私達一般との格差を感じています。
要介護の判断も年々と厳しくなってるそうで
私が受けたい時は受けられない?

by 長友 (2016-04-08 11:01) 

johncomeback

ご訪問&nice ありがとうございます。
箪笥預金、してみたいです(*´∇`*)
by johncomeback (2016-04-08 16:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。