So-net無料ブログ作成
検索選択

的の外れた「新3本の矢」 [社会保障]

安倍晋三首相が「新3本の矢」で掲げた、名目国内総生産(GDP)を600兆円に拡大する目標について経済同友会の小林喜光代表幹事は「あり得ない数値だ」と実現性を疑問視した。との報道があったが、急激な少子高齢化社会の中で現在のDNP490兆を年3%台の高率で成長させ600兆円まで増やす事など考えられる事では無い。                                          成熟社会では急激な景気浮揚等は困難である。将来の不安で社会に閉塞感が漂う中に於いては、小規模でも誰もが行く末に夢の持てる社会を着実に実現させる施策が必要である。例え経済成長率が0%台であっても、最低限若者達が結婚して子育てが出来、両親の介護迄手の届く様な社会を実現させる事が必要である。行く末に何の保証も無く、不安で貯蓄に走るよりも、確りした社会保障に守られ安心して現在の生活をエンジョイ出来る社会を実現させる事が求められる。其の様な社会が実現して始めて消費性向が高まり内需も増加する。処が、現政権は「新3本の矢」で先に述べた様な立派な目標こそ提示はしたが、其れに達する具体案(施策)が未だ出ていない。辺りを見回せば成熟社会に必要な特別養護老人ホームや保育園は既に大幅に不足している。介護士や保育士の離職者が増え、無認可の老人ホームや保育園が急増し多くの問題を提起している。その様な状況の中「1億人総活躍を約束する」事も又、絵に描いた餅である。労働人口減少は外国人の雇用を促進するだけでは解決出来ない。現実に西欧諸国では多くの外国人労働者が問題が惹起し解決に苦渋している。先の派遣労働法改正に依り、現在、我が国でも劣悪な条件の下に働く若者や女性や高齢の非正規労働者が多く発生し、何等の保証も無い不安定な身分に抗えず社会は閉塞感に満ち溢れている。にも拘らず、再度に亘る派遣法改正に依り、この様な労働者は益々増加する。之等非正規派遣労働者の社会保険加入対策はどの様にお考えか?此の儘では無保険者が続出し、何の保証も無い下流老人を増加させ、生活保護所帯を増加させる事は火を見るより鮮やかである。同時に健康な高齢者の多い成熟社会を迎え、働いて年金を収める期間と受け取る期間のバランスを見直す必要がある。仕事に熟達した健康な高齢者を定年と称し無理やり退職させ、未熟な若者や外国人に其れを引き継がせる無駄を排除すべきではないか。定年を延長し年金給付開始年齢を75歳位迄延長し、厚生年金会計も健全な姿に戻すべきである。赤字国債発行高は既に1000兆円を突破しているにも拘わらず今後、社会保障費は増加の一途を辿る。成熟社会では之等を増税等で賄う事は不可能だ。日銀の金融緩和策も大規模な公共投資等の為の多額な財政出動も最早限度である。緩和の出口をどの様にお考えか?此の国にとって集団的自衛権行使より更に重要な課題が山積している事実を認識して貰いたい。保育園も特養も不足では「1億総活躍社会」どころか女性の社会進出も儘ならない。結婚して共稼ぎで家計を賄おうとしても保育所も特養も不足では、如何にもならない。今、此の国では40歳過ぎの未婚者が増加し人口減の要因となっている。之では「出生率の1,8%」も「一億総活躍時代」も「働く女性優遇」も無理である。集団的自衛権行使に関わる法律の強行採決に依る不人気を正すにこの様に的の外れた「新3本の矢」では無理である。来年の参院選対策は国内の実情を再度詳細に調査の上、改めて公表する事を期待する。これ等の対応が遅延する様では、此の国は対外的に集団的自衛権を発動し国家存亡の危機を防ぐ以前に脆弱な社会保障の為に国家存亡の危機を迎える。


nice!(77)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 77

コメント 7

U3

ごもっともなご意見です。
by U3 (2015-11-01 12:52) 

lamer

老齢化するとこの問題が深刻なのが身にしみます。
でも、人が年をとるのは自然な事だから当り前の事として
考えてほしいと思うんです。
by lamer (2015-11-01 19:23) 

majyo

三本の矢の検証は終わったのでしょうか?
それも詳らかでなく、また新三本の矢とは
経済は弱いのですが
今のような上に厚く、下に薄い新自由主義の元では結婚もなかなか出来ないし
子供も持ちにくいかもしれません
不安があれば消費に回りません。しかし貯蓄する余裕もない
長引く病気にはなりたくないと思ってしまいます。
国家存亡の危機は、先ずは軍事費増大、バラマキ多く
経済破綻の方が早いかもしれません

by majyo (2015-11-01 22:39) 

長友

後進国への援助よりも日本自体への
援助をお願いしたいです。

by 長友 (2015-11-02 15:14) 

つむじかぜ

多くの税金を使い軍備を整え、同盟国の世界戦略に乗る準備をする前に何か忘れている事は無いか?現政権下、生活苦に悩み生きる望みも失くした自国の多くの青年達を救済する手立てを考えてはみませんか?「先ず内憂を改善し後に外患に当たる」之が本筋だと思います。

by つむじかぜ (2015-11-03 14:28) 

トックリヤシ

なにしろドデカイアドバルーンを挙げて
人気取に走るのがお好きな方ですからね。
多くの取り巻き連中の中から一人でもいい、異を唱え
一刻も早くアドバルーンを下させるように動いてほしいものです。

by トックリヤシ (2015-11-03 15:21) 

エコピーマン

大筋仰る通りですが 75歳定年は あくまでも健康で働ける人に
限定することが最善と思います
働きたくても 働けない または働くところがないという
大きな問題があります これはしっかりとした施策をしないといけません

「多くの税金を使い軍備を整え」という部分ですが
残念ながら 政府・総理大臣は 軍備に疎いという事実があるのです
防衛省の幹部は 「まともに機能しない兵器を米国から購入しています」これは実戦には使えない兵器 プログラム レーダー機能
対潜哨戒機においても 日本の電波法により バンドが指定されていて 有事に必要なバンドが使えない設定なのです 艦船 戦車 戦闘機も同じです 米軍機はすべてのバンドを使えるため 100km先の
敵機もミサイルも感知するのですが 悲しいことに自衛隊の対潜哨戒機などは その実戦設定がされていないのです
米国の情報に頼るしかないというのが現実なのです
米軍の最新鋭兵器には 太刀打ちできません
防衛省の幹部は 戦争になるなんてこれぽっちも考えていないのです まずは自衛隊法や電波法 などを 変えること つまり日本国憲法を改憲しないといけません 自衛隊ではなく 自衛隊軍にしないと
有事があれば 自衛隊員は相当数 自殺行為で 全大戦の特攻隊のような悲劇を歴史を作るでしょう

by エコピーマン (2015-11-06 19:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。